駐禁の恐ろしい話

先日、前の職場へプチ営業に出かけました。
その建物の前に車を停めて、いろいろお願い事をしていました。と、そこへ内線電話が・・・
「前の車に、今、駐禁をとりに来てますよ。」
「えーーーーーーっ?!」
わたしが全速力で駆け出すと、まさにあのテレビでおなじみのグリーンのユニフォームのおじさんたちがわたしの車を取り囲んでいるのです!
わたしは叫ぶ。
「待ってくださーーーーい!わたしのですーーー!今、門の中に入れさせてもらいますからその間だけ待ってくださいーーー!」
わたしの勢いにおじさんたちチョッと後ずさり・・・
「はいはい、わかりました。。。」と、残念そうに?
でも、「初めからチャンとそうしておいてくださいね。」と、反撃されチョッとムッときたけど、
「はい、ごめんなさい~。スミマセン~。」と、笑顔を作る。

と、まぁこんな感じで危機一髪でした。
ホンットに恐ろしいです。駐禁。
だってだってそこは大阪市内ですけど、どこからどう見ても都会ではなくどちらかというととてものどかな町なのです。
そんなところにもあの駐禁部隊が出没しているなんてビックリたまげました。
大ショックです。

これからは簡単に「車で行きます。」なんて言えませんね。
最大限、自転車を活用しようと思います。

b0108805_848483.jpg
ワイヤープランツ
  +
ハートカズラ
  +
リンドウ

☆クリックしてもらえるとランキングが上がります☆
  ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by kuroda-3 | 2006-08-25 08:52 | お店の話
<< お絵かき気分でアレンジ♪ 秋の気配かも?? >>