価格と大きさの関係

b0108805_7162917.jpg
お見舞い用アレンジ・・・明るい感じにしてみました。
バラ(スカイライン)・ストック・ワックスフラワー
青文字・サツマスギ・ゲーリック

アレとコレが同じ値段?って自分でも思ってしまうようなこともあって・・・最近の課題です。
チャンと単価を計算してお花を入れてるのですが、見た目の大きさが違ってくるのです。
お花の種類によっても日によっても単価が違うわけだからある程度は仕方ないかもしれないですけど、
あまりに違うのは問題ありかと。。。
例えばガーベラをいっぱい使うと茎も太いので器も大きくしないとお花が入らなくなっちゃいますよね。
でもそんなのお客さんにとっては関知しないことであって。。。
やっぱりこの値段だとだいたいこれくらいの大きさになりますっていう目安が必要かなぁ。
そのためには器をそろえることがいいのかなぁ。

・・・・・・今週はコレを考える週間にします。(^^)


☆わたしの元気の源。。。1日1クリックお願いします。m(_ _)m☆
  ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ


オーダーメイドでアレンジ・花束をお作りします。
[PR]
by kuroda-3 | 2006-11-27 07:35 | お店の話
<< 「好き」をいっぱい入れました。 80歳のお誕生日に >>