悲しい花。。。

先週の金曜日午前11頃、ご注文のお電話がありました。。。惜しい。。。(^^;
あと2時間早かったらいつもの仲卸さんが間に合ったかもしれない。電話をしてみたけど「今、締めてしまったところなんです。」と。
で、午後3時まで開いている仲卸さんを見つけてあったので初めてそこへ行ってみることにしたんです。
店員さんの対応もすこぶるよくて・・・でもやっぱりみなさんが買い終わった後のお花しかなくその中から選ぶのが苦しかった。オーダーの内容にピッタリはまるものがなく、無理やり合わせたという感じ。
で、マッハで水揚げして制作にとりかかる。。。と、なんだか弱々しげな心もとないお花が混じっていたのでチューリップ1本とラナンキュラス3本をはじいて手元に残しておいたんですね。
するとラナンの2本は茎が折れ、チューリップは今朝早くも花びらが1枚落ちました。
もともと怪しいお花を残したわけだからそうなるのも無理はないかもしれないけど、これじゃあ送り出したお花の行く末を考えると悲しくなります。
もっと悲しいのはわざわざわたしのお店を探して注文してくださったお客さまですよね。

いつもの仲卸さんが間に合わないご注文はやっぱりお断りするべきだったのか・・・
その辺の事情を説明した上で引き受けるべきなのか・・・

基本的にわたしの見る目がなかったことに尽きるんでしょうが、やっぱり仲卸さんには入荷日を書いていてほしいです。

b0108805_9501756.jpg新鮮なお花だと2週間以上も経ったラナンキュラスの固い蕾もここまで開くんです。
途中で茎が折れることも少ない。


☆みなさんのクリックでランキングが上がります。すごく励みになっています。
一日クリックお願いします。m(_ _)m☆
  ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ →いつもありがとうございます♪


 ←母の日早期ご注文割引実施中。詳しくはホームページで。。。
[PR]
by kuroda-3 | 2007-04-16 09:53 | お店の話
<< レッスンの花材で。。。 もやもやしてる時には。。。 >>