トルコキキョウって。。。

b0108805_11492862.jpg
トルコキキョウ(エクローサグリーン)

トルコキキョウってトルコキョウって呼んでいるお店もありますし、別名リシアンサスで呼ぶ教室もありますね。
「リシアンサス」がカッコいいですが、まぁわたしははじめの出会いがトルコキキョウだったので、そのまま呼び続けています。
お花の名前って微妙に違いのある時がありますよね。

トルコキキョウって「キキョウ」ってついてるけど、リンドウ科なのです。
蕾の巻き方がトルコ人のターバンみたいに見えるところから「トルコ」ってついて、日本に入ってきた頃の花色が紫・・・つまりキキョウの色だったことから「キキョウ」とついたそうです。
って話をフラワースクールで2~3回は聞きました。(^^;

トルコキキョウって1本に数輪の大きいお花と蕾も数えればもっとたくさんのお花がついています。
なので10本くくりでかなりのボリューム。ボリュームがあるということはうれしいことなんですが、コレがまた使い切れなければもったいないので、わたしなんかはこれまた買うタイミングが難しいんです。(^^;
しかもそこそこのお値段もします。これまたスクールの先生に聞いたことがあるのは蒸れたりして栽培や管理が難しいらしいです。それゆえ高価なのかなぁ。。。

トルコキキョウってそんなわけでしょっちゅう使えるお花でもないのですが、優しい感じのアレンジを作る時にぜひぜひ登場させたいですね。


☆みなさんのクリックでランキングが上がります。
一日クリックお願いします。m(_ _)m☆
  ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ →いつもありがとうございます♪


 敬老の日のご予約承り中です!
[PR]
by kuroda-3 | 2007-08-28 12:14 | お花の話
<< 「オーデュボンの祈り」 伊坂幸... 容量が・・・ >>