クリアボックス

b0108805_13174160.jpgプリザーブドフラワーのホコリ対策として、透明のケースみたいなのに入れてほしいというご要望があり、クリアボックスを仕入れました。
材質はPVC。。。PVCとは何ぞや??って今調べてみたら、ポリ塩化ビニルのことですって。へぇ~~。
でね、ペターーンと平面の状態で売られていまして、それを箱状に組み立てるわけです。
ペタペタ指紋がつきそうだったので、この暑いさなかに手袋はめてやってみました。
底面の重なり具合がチョッと複雑で???って苦労しながら・・・・・・
こういうのをやっていていつも思うんですけど、小学校の図工や理科のセット物教材でいろいろ組み立てたりする経験もこうしていつか役に立ってるのねって。(^^;

午前中に作ったプリザのアレンジをこのケースに入れてみると、心なしか立派に見えました。(笑)

確かにプリザは長持ちするだけにホコリも気になりますよね。
フラワースクールでお話したオバサマに「ホコリがイヤだからプリザがイヤなの。」と、メチャメチャいさぎよい方がいらっしゃいました。
ドライヤーの冷風の弱風でホコリを飛ばしましょうって書いてあったのをどこかで見たこともありました。一度やってみたことがあるんですが、よっぽど弱くしないとチョッと怖いし、弱すぎると全然効果なしみたいな感じもして、もひとつでした。(^^;
わたし自身はあんまり気にしてませんが、例えばプリザでも季節感のあるものは、オフシーズンにはセロファンをかぶせておいたりはしています。

もし以前にプリザをゲットされて、このボックスが必要な方がいらっしゃいましたら、実費で(すみませんね。)お分けいたします。


☆みなさんのクリックでランキングが上がります。
一日クリックお願いします。m(_ _)m☆
  ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ →いつもありがとうございます♪


 敬老の日のご予約承り中です!
[PR]
by kuroda-3 | 2007-08-30 13:40 | お店の話
<< 眠いです~~。 プリザの赤いバラ >>