「1ポンドの悲しみ」 石田衣良:作 (集英社文庫)

沖縄在住のうーーんと年下のお友だちからいただきましたの。。。(^^;ありがとうです。
恋愛小説の短編集です。短編の中でもうんと短くて1冊に10個のお話が入ってました。
10個あるからその中の2・3個はふむふむ・・・と共感しました。
でもグイグイはまるほどではなく、涙するほどでもなく。。。
そうか、短いお話で涙するってよっぽどでないとね。(^^;
久々の恋愛モノに触れてチョッと恋愛気分を思い出す・・・と、なるはずが。。。
なんでこんなに冷めてるんだろ、わたし。
気づきました。
ココに語られているのは30代前半の女性が主人公なのです!
つまりもはや遠すぎるんですね。30代前半!!(笑)      よかった~度=♪♪♪♪
[PR]
by kuroda-3 | 2007-09-09 18:03 | 本の話
<< 新品種?!・・・ガーベラ カラーが・・・ >>