「フォレスト・ガンプ」 ウィンストン・グルーム:作 (講談社文庫)

あの映画で有名な「フォレスト・ガンプ」です。でも、わたしはその映画を見たことないのです。
なにやら超有名な映画でありながら。。。(^^;
チョッと前もDVDを見てみる?って言われて、本を読んでからにすると断ってしまいました。
このお話は知能指数は低いけれど、いろんな分野で点ポイント的に才能に恵まれたフォレスト・ガンプが主人公です。
最初はそういう知的障害者みたいなところがお話のテーマなのかな?っと思ったら、いつしか、ベトナム戦争がテーマなのかなって思ったり。。。
途中で宇宙飛行士になってロケットが人食い人種の集落に墜落して・・・みたいな部分はあまりに荒唐無稽すぎて???って感じだったのですが、
不思議なことに次の展開が気になって・・・って感じで半分過ぎからは寸暇を惜しんで読んでしまうって感じでした。
裏表紙によると、フォレストは無垢な心のままに激動の時代を生きていく。世界中に社会現象を巻き起こした痛快な冒険談。
だそうです。
そうなんだぁ。。。世界中に社会現象を巻き起こしたんだぁ。
これは、冒険談だったんだぁ。。。
ともかく「フォレスト・ガンプ2」もあるそうです。でもわたしはツタヤにてまずこのDVDを見てたいと思います。            よかった~度=♪♪♪♪
[PR]
by kuroda-3 | 2007-09-30 21:10 | 本の話
<< リンドウで。。。 シックでステキなお花たち >>