2006年 10月 27日 ( 1 )

アイビー物語

b0108805_10404974.jpgアイビー

アレンジを解体すると後に残る短いアイビー。
青々しているともちろん捨てたりできませんよね。
オアシスに挿していた部分を少しだけカットして小さなベースに入れて、棚の隙間やテーブルの上にチョコンと置きます。
こんな感じに根っこがにょきにょき出てくると妙にうれしいのはわたしだけ??(^^)
そのうちプランターに植えるとこれまた元気になってすくすく伸びていきます。
そしてまたアレンジの強い味方になってくれる。

その昔、アレンジを習い始めた頃、レッスンの残りのお花で小さなアレンジを作って職場のお友だちに無理やりプレゼントしたりして遊んでいた頃・・・
グリーンがあまり残っていなくて、近くのお花屋さんにはあまりグリーンの類は売っていなくって、苦肉の策でベランダに植えてあったアイビーを切り分けてアレンジに使ってみたのです。
その時わたしはすごいことを思いついた!大発見かも!って思ったのでした。(笑)
2・3ヵ月後にはそれはフツーーーのことで、アレンジにアイビーはしょっちゅう出てくるアイテムだってことを知ったのですが。。。(^^;
だって基礎コースの頃はレザーファン三昧だったんですもん。
アイビーなんてかわいい子は出てこなかったんですもん。

アイビーにもいろんな品種があります。
ベランダにはいい加減に植えているのでどれがどれだかわかんなくなっちゃいました。
でもこの写真の子はたぶん、ピッツバーグだと思う。たぶん。。。
昔は斑入りのが好きだったのですが、最近はこのしっかりした緑ー!って感じのがお気に入りです。

☆わたしの元気の源。。。1日1クリックお願いします。m(_ _)m☆
  ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ


オーダーメイドでアレンジ・花束をお作りします。
[PR]
by kuroda-3 | 2006-10-27 11:03 | お花の話