2007年 01月 26日 ( 1 )

ラナンキュラスのアレンジ

b0108805_8355945.jpg
ラナンキュラス(エムレモン/エムオレンジ/ラナンホワイト/キミ/フレジス)
スイセン・マーガレット・ピットスポルム・アイビー・桑の枝

先日、「春いっぱいひとりじめ♪ラナンキュラス編」っていうレッスンに行ってきました。
初めて教えていただく先生だったので、チョッと緊張でしたが楽しい先生でリラックスしてアレンジできました。(^^)
どこが楽しい先生かというと「楽しいなぁ」「楽しいですねぇ」って自らおっしゃいながらお花に触っておられました。。。和みます。

7種類のラナンキュラスの中から15本を自分で選びます。もちろんデザインを考えて選びますよね。
でもわたし、キミ(赤いの)とフレジス(グリーン)が未体験だったのでそこから選んでいきました。。。スタートはそこです。(^^;
b0108805_8451258.jpgこれがフレジスです。埋もれていてチョッと見えにくいですが、レタスみたいですよね。
後はオレンジや黄色など、元気系でまとめてみました。
それ以外のサブのお花も自由選択、もちろん花器も自由。。。
こんなに自由が多いと昔は戸惑っていましたね。
でも今年から「やる気のある生徒」になることを決意したわたしは、結構着々と決めていきましたよ。(^^)・・・まぁ後でチョッと後悔することになるんですが。。。チョッとだけです。
b0108805_8503570.jpg大事なのはデザインです!
わたし、資材の中にこのなんとも味わい深い枝を見つけてから他の思考ができなくなりました。(^^;
これは先生のお父さまに信州の戸隠から送っていただいた「桑の枝」らしき枝なんだそうです。
伐採して処分しようとしていたところを「チョッと待ったー!」みたいな感じで送っていただいたそうです。
あっ先生は横浜出身なのでもっとお上品なお言葉で。。。(笑)
で、わたしはこの桑らしき枝にぐいぐい惹かれて早春の野山みたく、ナチュラルなアレンジにしようと決めたのでした。。。
なのでコンセプト?は「早春の野山。まだ木々には緑の芽は出てきていないけど、早春のお花が春の訪れを告げていますよ。」みたいな。。。(^^)

チョッとした後悔というのは、こういうアレンジってわたし好きだなぁ・・・今までにも結構こんな感じで作ってるよなぁ・・・せっかくのレッスンなんだからチョッと違うテイストに挑戦すべきだったかなぁ・・・っていうことです。
帰ってからこんなのを作ってみるのもよかったなぁと頭の中に一つデザイン画を描きました。
ホントにやる気のある生徒ならリアルに紙に描くべきです。(^^;

でも翌日思ったこと・・・ラナンキュラスの伸び率ってチューリップほどじゃないと思ってたんですね、何となくの感覚で。
ところがこの子たちも一日経つとグンと伸びてました。着実に成長を続けております。
ってことはこんな感じのアレンジの方が茎が伸びてもあまりデザインに影響が出ないからよかったのかも?です。

というわけで、レッスン終了まで笑顔でいることができました♪


☆maricojiさんのブログHerbel note* step by stepをリンクさせていただきました。
きれいなブーケにうっとりできますよ~~(^^)北海道話やおいしい情報も楽しめます♪


☆わたしの元気の源。。。1日1クリックお願いします。m(_ _)m☆
  ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ →いつもありがとうございます♪


オーダーメイドでアレンジ・花束をお作りします。
[PR]
by kuroda-3 | 2007-01-26 09:08 | レッスンの話