「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 09月 ( 36 )   > この月の画像一覧

「フォレスト・ガンプ」 ウィンストン・グルーム:作 (講談社文庫)

あの映画で有名な「フォレスト・ガンプ」です。でも、わたしはその映画を見たことないのです。
なにやら超有名な映画でありながら。。。(^^;
チョッと前もDVDを見てみる?って言われて、本を読んでからにすると断ってしまいました。
このお話は知能指数は低いけれど、いろんな分野で点ポイント的に才能に恵まれたフォレスト・ガンプが主人公です。
最初はそういう知的障害者みたいなところがお話のテーマなのかな?っと思ったら、いつしか、ベトナム戦争がテーマなのかなって思ったり。。。
途中で宇宙飛行士になってロケットが人食い人種の集落に墜落して・・・みたいな部分はあまりに荒唐無稽すぎて???って感じだったのですが、
不思議なことに次の展開が気になって・・・って感じで半分過ぎからは寸暇を惜しんで読んでしまうって感じでした。
裏表紙によると、フォレストは無垢な心のままに激動の時代を生きていく。世界中に社会現象を巻き起こした痛快な冒険談。
だそうです。
そうなんだぁ。。。世界中に社会現象を巻き起こしたんだぁ。
これは、冒険談だったんだぁ。。。
ともかく「フォレスト・ガンプ2」もあるそうです。でもわたしはツタヤにてまずこのDVDを見てたいと思います。            よかった~度=♪♪♪♪
[PR]
by kuroda-3 | 2007-09-30 21:10 | 本の話

シックでステキなお花たち

今日はたぶん運動会デー。朝から本格的なザーザーぶりの雨です。お気の毒に。。。
先生方には決行しようかどうしようか迷う必要もないくらいキッパリとした雨です。
涙雨かなぁ。。。いろんな人のいろんな意味の。(^^;

そんな暗ーーい朝だけど我が家には不釣合いの大きくて重厚なお花がで~~んと控えております。先日のレッスンのお花です。
あの日のお花。。。いつにも増してステキなお花・好きなお花・仕入れでは手を出せない高価なお花・・・がいっぱいだったので、余計にうまくいかなかったのが悲しくて悔しかったのですね。
けどもう2・3日経ちましたからすっかり立ち直って穏やかな気持ちでお花たちを眺めています。
b0108805_9433058.jpg
カーネーション(シフォン)・・・このミルクティーのような色合い。もう虜になってしまいました~~。
秋色アジサイ・・・前日の市場で1本○○○○円していて手が出なかったところ、教室で再会できた!!どれだけ喜んだかわかってもらえますよねっ。(^^;
レッドフォックス・・・キツネの尻尾のようにふわふわ。ワインカラーもとっても美しい!
スプレーバラ(ピンクウェーブ)・・・シックなお花たちの中でチョッと目立っているビビットなピンク。一重咲きなところがなんともいい味わい。
シンフォリカルポス・・・白いツブツブでプニプニ。今年も舌を噛みそうになって感じる。秋だぇ~~。(^^)

☆みなさんのクリックでランキングが上がります。
一日クリックお願いします。m(_ _)m☆
  ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ →いつもありがとうございます♪


にほんブログ村 花ブログへ
 ←こちらもクリックお願い中♪♪


 オーダーメイドでアレンジ・花束お作りします。
[PR]
by kuroda-3 | 2007-09-30 09:56 | お花の話

お供えのお花

b0108805_9155553.jpg
お供えアレンジ・・・
ダリア(銀星)・リンドウ・ケイトウ・センニチコウ・ダスティミラー・アイビー

お供えのお花のご注文をいただくことが結構あります。
不思議とお供えのお花を作っていると気持ちが落ち着いてくるんですよね。
これが自分だけのひとりよがりではなくお届け先の方のお気持ちも安らぐようになればいいなと思います。。。

b0108805_9194348.jpg


☆みなさんのクリックでランキングが上がります。
一日クリックお願いします。m(_ _)m☆
  ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ →いつもありがとうございます♪


にほんブログ村 花ブログへ
 ←こちらもクリックお願い中♪♪


 オーダーメイドでアレンジ・花束お作りします。
[PR]
by kuroda-3 | 2007-09-29 09:20 | お店の話

悲しいレッスン

昨日のレッスンのことです。ホントにホントに悲しい結果でした。(^^;
昨日は「アレンジメントの基本」っていう勉強で、フラワーデザインの理論をもう一度復習した後の実技です。
「非自然的・対称・一焦点・放射状・装飾的構成」の造形理論に基づいて制作することとなりました。
結局、今にして思えば失敗の原因は①読解力の大幅減退・・・先生のお話のそのまんましか受け取れていないために、理解が間違ってる。
②引き出し不足・・・そもそもいろんなパターンのデザインが思い浮かばない病を前々から自覚しているにもかかわらず、それに対して全くの無策である。

で、できたお花の写真は・・・披露したくないけど・・・チョッと小さめにしとこっと。(^^;
b0108805_9164462.jpg
東京弁の先生は「うーーん、途中で迷っちゃったのかなぁ。。。」と。
それって最悪やん。迷いの見えるお花ってどうよ。コレには心の中で号泣してしまいました。
そして、「うん、こういうのも間違いではないのですよ。お花のきれいな姿を生かしてきれいにあしらうっていうのもね。」
・・・・・・・・確かにわたし、挿している時はそこそこ楽しんでました。
結局わたしは先生のお話の中の、お花というものはそれ自体がきれいにデザインされていること。お花がきれいに咲くための空間が必要。っていう部分にものすごーーーく引きづられていたんだと思う。
他の方は同じお話を聞いているのに、チャンと自分独自のデザインをされていました。

凹みましたねぇ。近年まれに見る凹みようでしたねぇ。でも凹みに浸っているまもなくチョッとお仕事があったのでそこで気分をリセットして、昨日のうちにやり直しました。
b0108805_9241381.jpg
使用花材・・・
カーネーション(シフォン)・SPバラ(ピンクウェーブ)・アジサイ(オータムレッド)
スモークグラス・バーゼリア・ヒメヒマワリ・フジバカマ・シンフォリカルポス
レッドフォックス・アスパラガスミリオン・クラマゴケ

ねっ、昨日の花材はこんなにもステキなお花だったんですよ。あぁそれなのに。。。
ホンマにショックでした。ショックは野球だけにしてくれ~~!

☆みなさんのクリックでランキングが上がります。
一日クリックお願いします。m(_ _)m☆
  ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ →いつもありがとうございます♪


にほんブログ村 花ブログへ
 ←こちらもクリックお願い中♪♪


オーダーメイドでアレンジ・花束お作りします。
[PR]
by kuroda-3 | 2007-09-28 09:29 | レッスンの話

初剣山

棚の中をゴソゴソ探っていたら、真新しい剣山が見つかりました。
いつ頃何を考えて買ったのかすら思い出せませんが、どうやら一度も使ったことのない様子。。。
もったいないので使ってみました。(^^;
b0108805_1131393.jpg
いやぁ、難しいですね。うまく針に刺さらなくてグラグラです。
小学生の一時期、チョッと習っていたのになぁ。。。お花。
たぶん生け花ってもっとお花を精選しないといけないんだと思うんですけど、
アレンジで残ったお花全部使っちゃったらこんなのになりました。
チョッと恥ずかしいけどまぁいいや。(^^)

☆みなさんのクリックでランキングが上がります。
一日クリックお願いします。m(_ _)m☆
  ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ →いつもありがとうございます♪


にほんブログ村 花ブログへ
 ←こちらもクリックお願い中♪♪


オーダーメイドでアレンジ・花束お作りします。
[PR]
by kuroda-3 | 2007-09-27 11:34 | お花の話

「太陽の子」 灰谷健次郎:作 (角川文庫)

超有名なお話でありながら、あえて読まずに通り過ぎていたお話でした。
どうやら子どもが主人公のお話であるらしい・・・沖縄戦も登場するお話であるらしい・・・ってことから、アマノジャクなわたしはかえって読まんとこ。。。みたいに避けてましたね。
なんか教科書みたいに指針になる本が嫌なのです。ホントにアマノジャクなんで。(^^;
で、教師もやめ一読者となり、教材化しようなんて下心もなくなり素直に読んでみよか♪って気になってようやく手にしたのでした。
結果は・・・・・・
号泣こそ最後の方でしたが、読んでいる間中ずーーーっと涙にかすみながら読んでたって感じでしたね。(^^;
漢字がやたらと少なく、たぶんそれは子ども・・・高学年から中学生の子どもでも読めるようにって配慮なのかなとも思ったのですが、どうだろ??
例えばわたしが10年前に読んでいてもこれほどズッシリこなかったかもしれない。
うん、文面は簡単そうだけど奥底を汲み取るにはある程度の年齢も必要なのかも。。。
でも子どもでも違う感覚で受け取れるかもしれない。そしてその後、5年後・10年後って読み返したらその都度いろんな感慨を抱くことができるようなお話です。
戦争とは・・・とか、命とは・・・とか、人間とは・・・とか、何かを学んでくださいねって思って読ませるのではなく、きっと読んでくれさえすれば何かを感じてもらえるはず。
そして本ってこんなに心揺さぶられるものなのか・・・ってきっと思うでしょうね。
そんな意図でなら子どもにもオススメって感じです。
今さら戦争のこと、沖縄戦のこと、生と死のこと・・・そんなこと考え始めてどうするねんって感じです。仕事に生かせるわけじゃなし。。。
でも読書って何かに直結させるためにするもんでもないですよね。
直結させようと思ったらまた違った感じ方になったかもしれないし。
コレを読んだからといって反戦活動家になるわけでもなく・・・たぶん明日からの日常もそう変わらないと思うんですけど、
とにかくこんな重い話をこんなに明るくキラキラ魅力たっぷりに書く人だったのですね。灰谷健次郎さん。(^^;
次はこれまた避けてきた「兎の眼」を読む??って感じです。
                                  よかった~度=♪♪♪♪♪
[PR]
by kuroda-3 | 2007-09-26 21:48 | 本の話

白いセンニチコウ

b0108805_11505488.jpg
白いセンニチコウ・・・「千日紅」って千日でも紅いところから来ている名前なのに、白って変ですね。(^^;
でも白の千日紅・・・かわいい。他に薄ピンクのとかも好きですね。
で、センンチコウにもいろいろ品種名があるはずで・・・
でもこの白いセンニチコウの品種名を書いてくれているお店はいまだ発見できてないのです。
仲卸さんの何軒かは納品書をパソコンで打ち出してくれるお店があるのですが、
今日もコレには「センニチコウ ホワイト」とだけ。(^^;
まさか「ホワイト」が品種名?・・・違うよね。
品種名がわかったからどうやねん。って話なんですが、なんかこうわからないとモゾモゾするんですよね。(^^;
変ですか?変ですね。

あっそうそう。先日の異人館作品展の写真、せっかくきれいなお花だったのに携帯で無理やり撮った写真を載せていました。
あまりにもあまりなんで、友だちにおねだりしてチャンとした画像を送ってもらって差し替えました♪見て行ってくださいましね~~。


☆みなさんのクリックでランキングが上がります。
一日クリックお願いします。m(_ _)m☆
  ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ →いつもありがとうございます♪


にほんブログ村 花ブログへ
 ←こちらもクリックお願い中♪♪


オーダーメイドでアレンジ・花束お作りします。
[PR]
by kuroda-3 | 2007-09-26 12:04 | お花の話

秋風・・・かな?

大阪地方に秋風・・・って野球の話ではなく。(^^;
いや確かに野球もなんだか涼し~~くなって参りました。うぇ~~~ん。(^^;;;

が!その秋風ではなく。
ホントに涼しい風が入ってくるようになりました。ようやく。
日差しはまだ強いんですけど、部屋の中にいると窓から入ってくる風が気持ちいいです♪
もうすぐ10月なんだから当たり前か・・・
でもいくら日にちが「秋」でも猛暑続きだと秋のお花を手にしづらいですからね。
ようやくススキとかコスモスとかが似合いますよね。うれし♪♪
b0108805_1515612.jpg


☆みなさんのクリックでランキングが上がります。
一日クリックお願いします。m(_ _)m☆
  ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ →いつもありがとうございます♪


にほんブログ村 花ブログへ
 ←こちらもクリックお願い中♪♪


オーダーメイドでアレンジ・花束お作りします。
[PR]
by kuroda-3 | 2007-09-25 15:03 | その他の話

花屋と美容院

先週、美容院へ行ってふと思ったこと。
なんか似てる。お花屋さんと美容師さん。
頭をやってもらって最後に合わせ鏡で後ろ髪とか見せられて「いかがですか?」って言われても、
めったなことがない限り「ありがとう。」って言いますよね。よっぽどでない限り。(^^;
でも実際のところ、ふぅーーん、こんな感じになったのかぁ・・・って満足度はその時々で微妙に違ったりします。
チョッと??って時でさえ、わたしの伝え方が悪かったんだろな、ションボリって思ったりして。。。でもニコッと「ありがとう。」って言った方が自分も気持ちいいしだんだん自分で自分を納得させられるっていうか。

お花もいっしょなのかもってふと思ったりしました。
へっ?こんなのができたの?って思ってもとりあえずニコッと「ありがとう。」って言っておいた方がいいやって思われてる場合もあるだろなって。

頭をやってもらいながら、(この美容師さんもお客さんに気に入ってもらえるかドキドキしながらハサミを握ってるのかなぁ。)なんて思ったんです。
それともそんなことイチイチ思ってないでもっとタフな心でやってるのかなぁ。(^^;

うん、タフな心も必要かもしれません。

b0108805_14534030.jpg
フウセンカズラ
繊細でグリーンのきれいなフウセンカズラ。
鉢植えでしか楽しめないのかと思いきや、最近何度か続けてレッスンに登場しています。
チョッと水が揚がりにくいのかなぁって思ってたんですが、
「和風旅館」のアレンジを片付けた時にまだピンピンしていて、ウンリュウヤナギと共にもうしばらく居てもらうことにしました。

☆みなさんのクリックでランキングが上がります。
一日クリックお願いします。m(_ _)m☆
  ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ →いつもありがとうございます♪


にほんブログ村 花ブログへ
 ←こちらもクリックお願い中♪♪


オーダーメイドでアレンジ・花束お作りします。
[PR]
by kuroda-3 | 2007-09-24 15:00 | お店の話

「イーストサイド・ワルツ」 小林信彦:作 (新潮文庫)

久々に恋愛小説を読みたいなぁと思って手にした本です。
そう。恋愛小説好きなんですが最近あんまり読んでなかったですね。ふと思ったりするんですが、恋愛小説を読むにはそれなりのテンションも必要です。(かな?)
イーストサイド・・・って何が東側なのかと思ったら、隅田川の東側なんだそうです。
その東と西とではえらく事情が違うらしい。いわゆる山の手と下町なんでしょうか?
そのあたりのニュアンスは大阪育ちのわたしにはピンときませんでしたが、チョッとは興味深かったです。
来年からはもう東京旅行はしないぞ!っていう決心もチョッとぐらつき、来年も東京ぶらぶら旅行してみよかな?って思ったくらいです。(^^;
50歳をとっくに超えたオジサンの恋愛です。思わず、うわって思ってしまいますがいつしかわたしもそこに近づいてるので、たぶん若い時ほどの嫌悪感もなく読みました。
相手になる女性は20歳代ですよ。またまた、うわっ!ですよね。
でもこの女性がなんとも謎めいていてその真実の姿みたいなのを知りたい気持ちにぐいぐいなってきてついに最後まで一気に読んでしまったって感じです。
やってしまいました。読みふけった一日。。。よっぽどヒマしてたんです。(^^;
何ていうんだろう。。。チョッと不思議な恋愛小説でした。          
                                  よかった~度=♪♪♪♪
[PR]
by kuroda-3 | 2007-09-23 22:25 | 本の話